| main | 婚姻届けを何時でも出せる日本はスゴイ! >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    日本から消えたもの!増えたもの!

    0
       

      物の変化から見る世の中の変化

       

      日本から消えたもの!増えたもの!

       

      クレヨンのはだいろ

      国際化が進み幼稚園や小学校に肌の色が違う外国人が増加し、人種差別になるため

      はだいろ→うすだいだい、ペールオレンジなどの表記になった。

       

      駅のごみ箱

      今では、中が見えるようになった。

      テロ対策で不審物が一目でわかるようにした。

       

       

      小学生の名札が消えた。

      「児童のプライバシー保護と、名前を読まれて事件に巻き込まれるのを防止するため」

       

      女性警官の格好も変わった。

      スカートからズボンになった。

      容疑者の追跡・逮捕に支障をきたさないようにするため。

       

      喫茶店から角砂糖が消えた!

      「ダイエット志向の影響から自分で量が調節できるスティックシュガーや、

      低カロリーの甘味料が大半を占めるようになった。」

       

      コーヒー牛乳が消えた?

      2000年に起きた雪印乳業の乳製品による集団食中毒事件

      牛乳表記の規制が強化され 生乳100%の牛乳しか 牛乳という表記ができんたくなった。

      今は、コーヒー牛乳→コーヒー(乳飲料)    いちご牛乳→いちごオレ という表記になっている。

       

      病院の看護師 ナースキャップが消えた

      ナースキャップからさまざまな細菌が検出される。

      ナースキャップは毎日交換されることも少なく

      形を整えるために糊づけされている

      この糊が細菌の繁殖の要因となるっことがわかった。

      さらに、ナースキャップが点滴セットに触れて外れそうになったり、

      医療機器のボタンに触れて、誤作動を起こす原因にもなったことがある。

       

      医療機関から出される錠剤の薬 錠剤を切り離す縦線がなくなった。

      以前はミシン線が縦横にあり一錠ずつ切り離すことができたが、

      ご老人が、そのままシートから錠剤を取りださずそのまま飲んでしまうことが起きた。

      それを防止するため、縦のミシン線をなくした。

       

      視力検査のランドルド環

      以前は、上下左右斜め 8方向があったが、斜めは子供やお年寄りには表現しずらいく

      検査時間がかかってしまうため、

      上下左右の4方向のランドルド環のみになっている。

       

      学校で行われる体力測定

      伏臥上体そらし
       柔軟性を測る検査としていたが、実際には背筋力で差が出るため

       柔軟性の検査として適切ではない

      立位体前屈
       台の上で測るため、前に落ちる危険がある。

       また、勢いをつけてやると筋肉を痛める危険がある。

      背筋力測定
       手や足の力を使ってしまい純粋な背筋力の測定になっていない。

      morimiyako * - * 12:54 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 12:54 * - * - * - -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ